元町中華街 BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)

bluffbalkery_20150531_03
日曜8:00AM、以前から気になっていたBLUFF BAKERYへ行ってきました。
元町のメインストリートから山手方面に1本入り、外人墓地へ登って行く代官坂の途中にあります。
青い外観が目印。看板などは出ていないので見落とし注意。(坂の下から撮影)

bluffbalkery_20150531_04
右がBLUFF BAKERY
左が伝説のダンスホールクリフサイド。(坂の下から撮影)

bluffbalkery_20150531_05
8:00開店早々から、常連客と思われるお客さんで賑わっていました。
続々とパンが焼き上がります。繁忙時間になると、混雑し、売り切れ続出する様です。

BLUFF BAKERYは、2010年12月18日創業。
ニューヨークスタイルのベーカリーです。

ところで、ニューヨークスタイルの定義ってなんだろう?と調べてみたのですが、特に定義は無いようです。
ニューヨークがオシャレな街の象徴であるため、
一般的には、洗練したもの・ことのを表現する場合、或いは、
ニューヨークで修行した人がアピールする為に使われています。

定義はありませんが、アメリカンスタイルのパン屋さんといえば、豊富なメニュー。
アメリカは多民族国家である為、パンの種類も豊富です。
ベーグル、パン(ホットドック・ハンバーガーのバンズ)、マフィン、ドーナツ、シナモンブレッド、ホワイトブレッド(サンドイッチ用のパン)など。

英語でパン屋さんのことをベーカリー(Bakery)と呼びますが、
Bakeryは、焼き物を指し、パンの他、ケーキ、焼き菓子をベーカリーも呼びます。
インターネットでBakeryと検索すると、パンではなく、ドーナツやマフィンのお店にヒットします。

bluffbalkery_20150531_02
本日購入したパン。

右奥から、
ハニーBB        190円
クロワッサン 5個入  280円
フレンチバゲット   260円
クレームペス     290円
バターミルクスコーン 300円

ハニーBBは厚切りの食パンにバターとハチミツを浸み込ませた逸品です。
一口美味しいと食べて結局全部独り占めした訳ですが、
小さいながらかなり胃に重いので、次は半分ずつ誰かとシェアしたいと思います。

クロワッサンは、BLUFF BAKERYの人気メニューの一つ。
時間によっては売切れするため、予約も受けてつけている様です。
バニラビーンズの良い香りがして、他所とは違う味でした。

bluffbalkery_20150531_01
キャロットケーキ 390円
カットしたキャロットケーキはg売りで販売しています。
ショーケースの中から、小さ目にカットされたものを選びました。
ホールで購入の際は、2,000円弱です。

パンでお腹いっぱにさせようと思うと、結構な量を食べてしまいます。
欲張ってしまいました。美味しいものは少しだけ食べるのちょうどよいですね。

朝から美味しいパンの香りに包まれて、幸せな日曜の朝でした。

店名:BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)
住所:神奈川県横浜市中区元町2-80-9 ヒルクレストオグラ 1F
TEL:045-651-4490
営業時間:8:00~18:30
定休日:無休
HP:http://www.bluffbakery.com/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>