恵比寿 Joel Robuchon(ガストロノミー ジョエル・ロブション)

2015.12.16 Wed  Eating place, フレンチ 恵比寿

robuchon_20141018_29
ジョエル・ロブション氏が監修するレストランの中で最高峰のブランド
ガストロノミー ジョエル・ロブション」でランチをしました。
ガストロノミー ジョエル・ロブションは、恵比寿ガーデンプレイスに聳え立つお城のレストランです。

1か月前に電話で予約。
電話がなかなか繋がりませんでしたが、繋がった電話の応対は大変丁寧でストレスがありませんでした。
電話予約時間は2か月前より可能で、予約受付時間は10:00~22:00までです。
(ネット予約も可)

1階がラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション
ガストロミージュエル・ロブションよりもややカジュアルな雰囲気です。
平日のランチは3,300円~。ディナーは5,500円~。

エレベーターで2階へ案内されます。
メインダイニングの手前には妖艶な赤の間、ルージュバーがあります。
食前のウェイティングバーとして。食後の余韻を楽しむバーとして利用できます。
こちらは喫煙も可能です。

robuchon_20141018_15
ロブションは、料理や飲物、設備が素晴らしいことは勿論なのですが、何よりサービスが素晴らしい。
メートル・ド・テル(Maître d’Hôtel)を務めるのは宮崎辰さん。
メートル・ド・テルはとは給仕長で、フレンチレストランにおける接客の統括役です。
宮崎さんが世界一の称号を勝ち得たのは2012年。
伝統あるサービスの世界コンクール「クープ・ジョルジュ・パティスト」で優勝しました。

この日もいらっしゃいましたが、料理をサーブする手つきも大変美しかったです。
あたたかい接客で、最高の料理をいただく時間を更に最高にしてくれます。

robuchon_20141018_28
ランチメニューは、6,200円~/8,200円/10,200円/12,600円。(サービス料別途12%)
(2015年10月よりランチは10,000円/18,000円へ改定)
10,200円と12,600円のコースをお願いしました。

robuchon_20141018_17アミューズ・ブーシュ
南瓜のムース パンプキンシードとそれから採ったオイル

robuchon_20141018_18アミューズ・ブーシュ
柿と洋梨のガスパチョ
チュイルのような薄焼きの生地の上にチーズをチョリソーで巻いたものとアーモンドが散らしてあります。

robuchon_20141018_19
最初に出てきたパンとオリーブオイル。噛むほどにしっかりと小麦の味を感じられるパンでした。

robuchon_20141018_20
こちらはパンのワゴン。
席に運ばれてきます。米粉パン、ブリオッシュ、いろいろなパンの中から好きなパンを選びます。
ロブションはパンの業態「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」(渋谷ヒカリエ)
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」(恵比寿、六本木ヒルズ、丸の内)もありますが、
こちらで提供しているパンは、それらの店舗で販売しているパンとは別物で、こちらでよりいただくことができません。

robuchon_20141018_24
ヨモギパンと栗のパン。
どれも美味しいパンでした。見た目も美しく、テンションが上がります。

robuchon_20141018_21前菜
雲丹と甲殻類のジュレになめらかなカリフラワーのクレーム

robuchon_20141018_23前菜
天然秋サバ昆布塩で漬け
シャンパンヴィネガーでマリネ アンディーブのグレックとストラッチャテッラとのマリアージュ

robuchon_20141018_25スープ
栗かぼちゃを滑らかなヴルーテにし自家製ベーコンオイルをひとしずく

robuchon_20141018_27スープ
ズワイガニ フレッシュハーブにターメリック、ジンジャー、セロリの香るブイヨンを注いで

robuchon_20141018_26
こだわり卵 半熟に加熱し大山鶏エルロンをスパイシーに焼き上げ、モロッコ風長ナスのコンポートにのせて

robuchon_20141018_22
フォアグラ プランチャで焼き、パルメザンチーズのリゾットと共に(+1,500円)

robuchon_20141018_01
真鯛 葱のエチュベとシトロネルの香りのクレーム

robuchon_20141018_02
robuchon_20141018_03
ニュージーランド産オラーキングサーモン クリームチーズのソース
素揚げした芽キャベツとマリネした紫キャベツ

robuchon_20141018_06
robuchon_20141018_05
ハーブ豚 軽くスモークしてからゆっくりとグリエに
根セロリの岩塩包みロースト、フランス産栗、舞茸のフリットと共に

robuchon_20141018_04
特選和牛フィレ和牛ロース肉 グリエにし、旬の野菜と香り高い“ジュ”を添えて
西洋わさびをつけて

robuchon_20141018_08

robuchon_20141018_07
シャラン産鴨のロティ
加賀れんこんのファルシとトランペットのクーリ
ごぼうのキャラメリゼとセリをアクセントに

robuchon_20141018_09グラニテ
ライムのシャーベットとハーブリキュールのゼリー オレンジ

robuchon_20141018_11
ル・カフェ マスカルポーネのエマルジョン フィグのコンフィとグラスショコラ添え

robuchon_20141018_010
チョコレートケーキ マスカルポーネチーズムース

robuchon_20141018_12フレッシュハーブティ(+1,000円)
目の前で好きなハーブを調合してくれます。ユーカリなどを入れていただきました。

robuchon_20141018_13
robuchon_20141018_14ピスタチオクリーム

robuchon_20141018_16メルシィキャンディ

お土産にパンをいただきました。(女性のみ)
ロブションで過ごした素敵な時間の余韻を帰宅後も楽しみました。

●店名:Joel Robuchon(ガストロノミー ジョエル・ロブション)
●電話:03-5424-1347
●住所:東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス
●営業時間:平日 11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:30(L.O.)
土日祝  12:00~14:00(L.O.) 18:00~21:30(L.O.)
●定休日:メンテナンス日のみ

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>