上海 InterContinental Shanghai Wonderland

2020.02.06 Thu  Eating place, 中華 海外

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 7 / 14
InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 1 / 14
上海旅行の続き。上海市外のニュータウン松江区にある、世界で最も海抜の低い5つ星ホテル「インターコンチネンタル上海ワンダーランド(InterContinental Shanghai Wonderland)」に行ってきました。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 3 / 14
閉鎖された採石場跡地に、地上2階、地下16階建て、深さ88メートルの崖に沿って建てられたユニークなラグジュアリーホテル。建設には12年を要したそう。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 4 / 14

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 2 / 14

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 14 / 14
ホテル内の中華レストランCHI FENG LOWでランチをいただくことにしました。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 6 / 14
店内の様子。平日は予約なしでも入れます。人は少なく静か。ゆっくり食事をすることができます。高級レストランなので値段は高め。ジャンルは広東料理。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 5 / 14

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 7 / 14
丸い揚げ豆腐の甘煮。中国名称は不明。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 8 / 14
茸のスープ。疲れた胃にしみわたります。広東料理のお店では、メニューに必ずと言っていいほど、薬膳スープがあります。広東省は暑い気候であるため、医食同源の観点から、材料に生薬にもなるハトムギや麦門冬などを取り入れ、野菜や肉などをじっくり煮た食材のエキスを抽出した湯(スープ)を日常的によく摂るんだそうです。作るのに時間が掛かる為、家庭では電気式調理器を用いて作ることが多く、大阪の台所にたこ焼き器、北海道の台所にジンギスカン鍋、広東省の台所には電気調理器という具合。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 9 / 14
続いて、広東料理と言えば点心です。さっぱりとした点心を少しずつ。中国は広いので中華料理と言っても様々です。中華料理で、私が最も好きなのは広東料理。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 10 / 14

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 11 / 14

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 12 / 14
ごま団子。

InterContinental Shanghai Wonderland_20191220 - 13 / 14
ドリアンのお菓子。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>