RISTORANTE Casa Setouchi (リストランテ カーサ瀬戸内)

Casa setouchi_201903 - 8 / 8
浜松町駅から徒歩5分。オフィスビルと居酒屋が軒を連ねる一角に、一軒家のリストランテ カーサ瀬戸内があります。
なぜこの場所に?と、少々気になっていたのですが、お店のホームページに素敵なストーリーが載っていました。オーナーは瀬戸内・小豆島出身の笠井寛さん。35年間浜松町で設計会社経営し、65歳で社長を退いたのを機に、お世話になった浜松町の地で、故郷の豊かな食材を通じて都会の人々に瀬戸内の自然の素晴らしさを紹介したいとの思いで開いたのがカーサ瀬戸内です。オープンは2017年3月15日。

ランチメニューは、パスタメインのいろどりコース1,500円、パスタとメイン料理にお肉かお魚が選べるみやびコース2,700円があります。予約の際、仕事の合間に1時間で済ませたい旨相談したところ、いろどりコースにしましょうとご提案を頂き席を予約。

Casa setouchi_201903 - 1 / 8
伺ったのは13時過ぎ。最も混み合う12時台から外したのもあって、入店すると外の雑踏が嘘のように静かで穏やかな時間が流れていました。お店は1階と2階があります。

Casa setouchi_201903 - 2 / 8
前菜。左からつぶ貝 パン粉 トリュフ 瀬戸内産の野菜 真鯛のカルパッチョ オリーブ牛 蕪ピュレ 柚子

Casa setouchi_201903 - 3 / 8
カーテンから差し込む優しい光。
瀬戸内の美味しいものを少しずつ。ワインが欲しくなります。サーブしてくださる方はソムリエでした。

Casa setouchi_201903 - 4 / 8
パスタは3種類から選択出来、牛ホホ肉のワイン煮込みと黒キャベツのタリアテッレにしました。手打ち麺、美味しいですね。ソースは素材を活かした大変品の良い味。麺はやや少な目80g(+300円で大盛り120gに出来ます)

コースは前菜、パスタ、食後のドリンクでおしまいですが、+500円でドルチェをつけました。

Casa setouchi_201903 - 5 / 8
本日のドルチェは、自家製のジェラート2種。ヨーグルトとラム酒。黒糖の風味がするクランチが添えられています。

Casa setouchi_201903 - 6 / 8
大きなお皿に小さいポーションで品よく盛りつけされていました。美味しく写真におさめられずごめんなさい。光が難しくシャッタースピードをしっかり合わせないと駄目でしたね。

2018年11月には、カーサ瀬戸内から徒歩2分圏内のところに、瀬戸内・小豆島のアンテナショップ「ポンテせとうみ」がオープンしたばかり。1階は瀬戸内・小豆島の加工品販売とカフェ。2階は飲食店となっています。こちらもオススメ。(http://ponte-setoumi.com/

■住所:東京都港区浜松町2-7-10
■電話:050-5595-2924
■営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~22:30(L.O.20:30)
■定休日:日曜日・祝日
■HP:https://www.casa-setouchi.com/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>