新宿 トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ 新宿本店

2018.11.29 Thu  Eating place, イタリアン 新宿

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 10 / 10
翁寿司に2時間程滞在した後、二軒目で伊勢丹新宿本館パーキング1階にあるイタリアン「トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ 新宿本店」へ。二軒目が居酒屋でないところが嬉しい。ちなみに、イタリアでは高級レストランがリストランテ、大衆食堂はトラットリア。こちらは「トラットリア」と付くので気軽に食べられるイタリアンということ。

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 8 / 10
席数52席。奥行きが結構あります。目に優しい温かみのあるライティング、レンガで縁取られたアーチ型の天井。トラットリアの雰囲気がありますね。創業はバブル全盛期、イタ飯、ティラミスが流行った1990年代後半。伊勢丹出資のお店です。

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 6 / 10
無農薬栽培のぶどうを使った、トスカーナ産の飲みやすい赤ワインをボトルでいただきました。

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 7 / 10
Tenuta di Ghizzano IL GHIZZANO Rosso 2016

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 1 / 10
前菜盛り合わせ1,269円 合鴨スモークハム、魚介類のマリネ、カプレーゼ、プロシュート

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 2 / 10
4種類のチーズピッツァ1,404円 モッツァレラ、グラナパダーノ、ゴルゴンゾーラ、リコッタ。蜂蜜をかけていただきました。クセのあるチーズと蜂蜜ってよくあいますよね。これを食べるために一軒目でのお寿司を控えました。直径は26cmありますが生地は薄めなのでペロッといけます。

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 3 / 10
生地の裏側よい焼き目がついています。

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 9 / 10
創業当時から働いているピッツァ窯は薪じゃなくて電気なんです。でもなかなかいい仕事をしてくれています。

トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ_20181126 - 4 / 10
器の裏側を見たら、このお皿、なんとリチャードジノリではありませんか!20年程前、創業当時から使っているジノリのお皿は未だに割れず使い続けているそうです。ノーブランドの白いお皿はちょっと落としたら欠けてしまうそうですが、ジノリは割れない。やっぱり違うんですね。ところで、このデザインはあまり見掛けないですねと伺ったら、その年のイヤーコレクションなんですって。レアですね。バブル当時の伊勢丹ってそれは凄かったんだろうな。

■店名:トラットリア ターボロ・ディ・フィオーリ 新宿本店
■住所:東京都新宿区新宿3-16-13 伊勢丹事務館1階パーキング横
■電話:03-3354-3790
■営業時間:平日ランチ11:30~15:00 土日ランチ11:30~16:00 ディナー17:30~21:30

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>