横浜都筑区 むくの実亭

2018.10.31 Wed  Eating place, フレンチ 仲町台

むくの実亭_20181030 - 1 / 1 (1)
話には伺っていましたが、確かによくわからない場所にあります。車でないとたどり着けません。こんなところにお店があるのだろうかと不安になりながらコンパクトカーがやっと通れるぐらいの細い林道を走っていくと、竹林にひっそりと現れる洋館。ここが完全予約制の和風フレンチレストランむくの実亭です。横浜に居ながら軽井沢、鎌倉を思わせるようなロケーションにお店はあります。

むくの実亭_20181030 - 2 / 3
むくの実亭は、もともと六本木のフレンチレストランに勤めていたオーナーが、この地を気に入って、30年程前に洋館を建て、お店をスタートさせました。コンセプトはお箸で頂くフレンチ。季節のうつろいを楽しみながらゆっくりと食事が頂ける場所です。食材は、地元のものに拘ります。春にはお店の山で採れる新鮮な筍の料理を頂くことができます。

むくの実亭_20181030 - 19 / 24
ランチ・ディナー共に1日6組限定、完全予約制です。ランチは、お肉かお魚のコース各3,780円。お肉とお魚両方楽しめる遊膳コース4,860円があります。メニューは月一回変わります。

むくの実亭_20181030 - 16 / 24
窓からは美しい竹林が見えます。BGMは無く、静かな時間が過ぎていきます。今日は3,780円のランチコースでお肉とお魚をお願いしました。お肉は牛フィレのグリエ。お魚はスズキのポワレです。

むくの実亭_20181030 - 2 / 24
豆腐の茶碗蒸し風

むくの実亭_20181030 - 3 / 24
ぷりっとした海老と銀杏。もうすぐ銀杏が美味しい季節ですね。

むくの実亭_20181030 - 6 / 24
炙りサーモンのビーツソース

むくの実亭_20181030 - 5 / 24

むくの実亭_20181030 - 7 / 24
里芋ポタージュ。さらっとしたスープでした。

むくの実亭_20181030 - 8 / 24
フランスパン (お代わり出来ます)

むくの実亭_20181030 - 10 / 24
スズキのポワレ カブのソース

むくの実亭_20181030 - 9 / 24
牛フィレの肉のグリエ

むくの実亭_20181030 - 11 / 24
パンも頂いたのでメインの後はデザートかなと思いきや、栗ご飯が登場。こちらのコースは、パンとご飯、両方楽しめる一風変わった内容となっております。この栗ご飯美味しい。栗が水々しくて甘くてごろっとしてて。茄子の赤出汁もグッドです。この栗ごはんと茄子の赤出汁に全てもっていかれました。11月はおそらく銀杏ご飯になるとのこと。

むくの実亭_20181030 - 13 / 24
桂花陳酒のゼリー パンナコッタ 洋梨シャーベット

むくの実亭_20181030 - 14 / 24
食後は、コーヒーか紅茶かを選べます。奇抜さや驚きのプレゼンテーションはない、ほっとする安定感。時間は無いけれど、ちょっとゆっくり食事をしたいときにぴったりのレストランでした。ご馳走様でした。

■店名:むくの実亭
■住所:横浜市都筑区池辺町2072
■電話:045-942-2730
■営業時間:ランチタイム :11:30~15:00 ディナータイム :17:30~21:00
■定休日:月曜
■HP:https://mukunomitei.owst.jp/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>