横浜 鉄板焼きダイニング 知喜多 横浜西口店

2018.10.28 Sun  Eating place 横浜

知喜多_20181027 - 20 / 20
横浜で気軽に鉄板焼きを楽しむなら、鉄板焼きダイニング・知喜多。久し振りに訪問して思いましたが、流行りのいきなりステーキもいいんですが、ゆっくり席に座って目の前で焼いてくれる鉄板焼きスタイルは気分がリッチになっていいですね。場所はモアーズ裏、松屋が入っているビルの地下1階。2階には漫画喫茶、他のフロアには居酒屋が入っています。階段を降りると外観とは似つかない落ち着いたクラブのような雰囲気。接待利用にも重宝するお店です。店内には大きな鉄板の周りを囲んだカウンターが3つあり広々としています。

知喜多_20181027 - 4 / 20
ランチの営業は、土日含む11:00から14:30で、お肉だけのコースだと2,100円からあります。鉄板焼きのお店は敷居が高いイメージがありますが、知喜多なら本格的な鉄板焼きをリーズナブルで頂くことができます。今日はお肉と海鮮が両方がいただける「おすすめランチコース3,300円」にしました。ランチには、サラダ・ご飯・お新香・味噌汁・デザート・コーヒーが付きます。(ご飯・味噌汁はお代わりできます)

知喜多_20181027 - 1 / 20
サラダ仕立てのオードブル(生ハム、サーモン、タコ)

知喜多_20181027 - 5 / 20
目の前の鉄板で焼かれたシーフードの盛り合わせ(エビ、ホタテ、イカ、スズキ)は、タルタルソースとカクテルソースでいただきます。ついつい他人が注文したものが美味しそうに見えてしまうもので、隣の方は、シーフード盛り合わせ2,700円を注文していたのですが、おすすめランチコースの海鮮と内容・質が異なり、海老もジャンボサイズ。次はシーフードの盛り合わせもいいかなと思いました。

知喜多_20181027 - 9 / 20
牛フィレ又はサーロインステーキ90gの選択で、今回はフィレにしました。焼き加減はレアで。辛子醤油、ぽん酢と大根おろしでさっぱりいただきます。

知喜多_20181027 - 7 / 20
美しい焼き加減です。目の前の鉄板焼いてくれるのを見て待つのは楽しい時間ですね。添えてあるマッシュポテトは、提供前に表面を鉄板焼きで焼いてから提供してくれます。

知喜多_20181027 - 13 / 20
付け合せの野菜は、青梗菜と玉ねぎ。お肉を焼いた後の鉄板で肉の風味を絡め焼いてきます。シャキシャキとして美味しい食感です。知喜多は横浜の老舗青果店「水信」を親会社に持つ「水信ブルックス」が運営しているので、青果の仕入れは間違いないです。野菜は水信契約栽培農家のものを使っています。

知喜多_20181027 - 14 / 20
プラス600円で、ガーリックライスへ変更しました。昔々、知喜多が横浜ルミネ9階にあった頃、常連さんから教えていただいたメニューで気に入っています。お肉には白いご飯が勿論合うのですが、鉄板焼きだからこそご飯も焼いて食べたいなと。熱した油で、すりおろしたニンニクと細切れ肉を炒めてから、そこへご飯を投入。みじん切りしたニンニクとねぎを入れて炒めたら、最後に米を鉄板に押し付けてつくった米せんべいをトッピングして完成。

知喜多_20181027 - 15 / 20
ガーリックライスは、お肉を食べ終えてから出てきます。単体で美味しいです。

知喜多_20181027 - 18 / 20
食後はコーヒーか紅茶の選択でコーヒーをお願いしました。デザートはアイスクリームとパンナコッタ。柿・パイナップル・マスカットが添えてあります。いつ来ても思いますが、知喜多はコストパフォーマンスが高いお店です。ご馳走様でした。

■店名:知喜多 横浜西口店
■住所:神奈川県横浜市西区北幸1-1-2 INB横浜西口ビルB1
■電話:045-311-0185
■営業時間:昼11:00~15:30(14:30LO) 夜17:00~22:30(21:30LO)
■定休日:年中無休(臨時休業日あり)
■HP:https://www.mizunobubrooks.com/chikita-yokohamanishiguchi/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>