Farmers’ Market in Madison

maddison_201806 - 10 / 31
シカゴから北西に約240km。バスでウィスコンシン州の州都マディソンへ移動。シカゴからマディソンまでは約4時間20分、費用は$24です。シカゴ・ユニオン駅から徒歩圏内にあるグレイハウンドバスターミナルから乗車。ターミナル内はセルフィー以外撮影禁止で、入り口には「銃の持ち込み禁止」マークが貼ってありました。セキュリティーが何人か立っていて、なかなか緊張感のある場所でした。

Greyhound Bus
https://www.greyhound.com/


maddison_201806 - 11 / 31
ウィスコンシン州は酪農が盛んな州で、チーズやバターなどの乳製品の生産量は全米でも1、2位を争う規模。そして、州都のマディソンにはウィスコンシン大学があり、ダウンタウンが学生街に隣接することから治安もよく、緑豊かで穏やかな街です。観光スポット、ウィスコンシン州会議事堂(Wisconsin State Capitol)とキャピトルスクエア(Capitol Square)、土曜日のファーマーズマーケットに連れて来て貰いました。

Dane County Farmers’ Market
https://dcfm.org/

maddison_201806 - 12 / 31

maddison_201806 - 13 / 31
カロリー高めのチョコレートチャンククッキーも「グルテンフリー」の文字で不思議とヘルシーに見えます。米国でもグルテンフリーが人気。

maddison_201806 - 14 / 31
一際目を引く帽子を被った彼が販売する蜂蜜屋さん。素敵なスマイルで、彼の笑顔を見ているだけでハッピーになりました。

maddison_201806 - 15 / 31
スティックタイプの蜂蜜は、使い切りでパンにぬって食べたり、小腹が空いたときに食べたりと、このエリアでは人気の包装形態。お土産に買って帰りました。

maddison_201806 - 16 / 31
Marsdens Pure Honey LLC
http://www.marsdensbluebeehoney.com/

maddison_201806 - 18 / 31

maddison_201806 - 17 / 31
芝生のエリアでは、ヨガやピラティスをしている女性の姿。ウィスコンシン州会議事堂(Wisconsin State Capitol)とキャピトルスクエア(Capitol Square)の中へ入ります。エントランスはフリーで、無料でツアーに参加することができます。ツアーでないと入れない特別な部屋もあるので、時間がある方は是非。所要時間は45分程度。説明は英語となりますが、受付で日本語の資料が貰えます。

maddison_201806 - 19 / 31 maddison_201806 - 20 / 31 maddison_201806 - 21 / 31 maddison_201806 - 22 / 31 maddison_201806 - 23 / 31
ツアーを終えて、外の歩行者天国を散歩しました。州会議事堂とウィスコンシン大学の間のステートストリート(State Street)には、この地域の文化を示すショップやレストラン、ナイトスポットが建ち並びます。

maddison_201806 - 25 / 31
街を歩いていると、多くのホームレスを目にします。彼らは1日中物乞いをして過ごしているのですが、聞けば普通の仕事をするよりも、物乞いをして過ごした方が歩合が良い場合もあるので、帰る家はあって、仕事としてホームレス(物乞い)をしている人もいるんだとか。そして、もっと驚いたのは、彼らがスマートフォンを持っていること。このスマートフォンはオバマ政権時代にホームレスに無料配布されたもので、通称オバマフォンと呼ばれているもの。ホームレスが緊急時に使えるようにと配られたのですが、勿論緊急でなくても使っている訳で、真面目に税金を払っている側からしたら理解し難いこと。連日お騒がせしているトランプ大統領が、ウィスコンシン州では意外にも支持されている事実を知り、ニュースで取り上げられているのはほんの一面に過ぎない、真の実態は報道していないということを知りました。

maddison_201806 - 26 / 31
ポップコーンは、街歩きのおやつとして人気。私のお気に入りは、甘しょっぱいケトルコーン(kettle corn)というフレーバー。日本では見掛けないので、アメリカに来たら必ず買います。

maddison_201806 - 27 / 31
ここはThe Memorial Union Terraceというエリアで、実は大学のキャンパス内。カフェテリアにあるピッツァプレイス「STRADA」で昼食をとりました。ピッツァはサブウェイ方式で、のせるトッピングを選ぶことができます。特別なピッツァではありませんが、キャンパス内で食事出来たことは、良い思い出になりました。

maddison_201806 - 29 / 31 maddison_201806 - 30 / 31 maddison_201806 - 31 / 31
STRADA
https://union.wisc.edu/dine/find-food-and-drink/strada/

マディソンの中心地から少し離れた大学の外れにあるショッピングモール「Hilldale」に来ました。お目当ては、懲りずにファーマーズマーケットアゲイン。その前に地元の生鮮食料品店「Metcalfe’s Market」へ立ち寄りました。Metcalfe’s Marketは、ホールフーズ・マーケットのローカル版で、マディソンに3店舗構えています。近隣の農家で採れた旬の野菜、果物、焼き立てのパン、スイーツ、デリなど豊富に取り揃えています。

maddison_201806 - 9 / 31

maddison_201806 - 8 / 31
カットフルーツ、サラダなど。1パック$5〜$7.99。

maddison_201806 - 7 / 31

maddison_201806 - 6 / 31
Metcalfe’s
http://shopmetcalfes.com/index.asp

Hilldale shopping centerの駐車場で開催されているHilldale Farmer’s Market。州会議事堂前のDane County Farmers’ Marketよりも、規模が小さく、より生活に根付いたマーケットです。

maddison_201806 - 5 / 31

maddison_201806 - 4 / 31

maddison_201806 - 3 / 31

maddison_201806 - 2 / 31

maddison_201806 - 1 / 31
マフィンやクッキーは、フリーザーバックに入れて販売していました。個包装ではなく、こういう包装いいですね。シールには必要な情報だけを表示。食べ終わったら何度か再利用できますし、普段食べる分としてはこのぐらいの包装で十分かなと思いました。

Hilldale Farmer’s Market
https://www.facebook.com/HilldaleFarmersMarket/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>