Green City Market Lincoln Park

GreenCityMarket_201806 - 3 / 18
シカゴのファーマーズマーケット「Green City Market Lincoln Park」に来ました。リンカンパーク内で5月〜10月末まで、毎週水曜と土曜、午前7時から午後1時まで開催しています。アクセスは、CTAバス22Clarkで「Green City Market」下車0分。Green City Marketは、ヨーロッパのマルシェに影響を受け、1998年よりスタートしました。現在ではシカゴ4箇所で開催しています。

Green City Market’s Lincoln Park
Lincoln Park Farmers Market
W Armitage Ave, Chicago, IL 60614

GreenCityMarket_201806 - 4 / 18
ポップコーン用のトウモロコシは瓶詰めしたものと、そのままの状態で売られていました。スーパーで販売されているものは既にパッケージされていますので、そのままの状態で売られていると物珍しく、なんだか特別な物に見えます。コーンを一粒一粒取って、パッケージする方がコストが掛かるのに、こちらの方が特別に見えるのは不思議ですね。

GreenCityMarket_201806 - 5 / 18
近隣の農家さんで今朝収穫したばかりの新鮮なお野菜。マルシェもそうですが、アメリカのスーパーの野菜売り場は陳列がとても魅力的です。日本人とは感覚が異なるのでしょう。真似は出来ても完全には真似出来ないような気がします。少し街を離れると農業が盛んなエリアがありますので、わざわざ街まで来てなぜ野菜を買わないとならないのかと不思議がられます。街のマルシェは完全に意識高い系の都会人向け。彼らの日常が、都会の人には新鮮であり、特別なものになります。

GreenCityMarket_201806 - 11 / 18
シェフによるデモンストレーションやヨガのワークショップも行われています。

GreenCityMarket_201806 - 8 / 18
グラスフェッドビーフ、ベーコン。

GreenCityMarket_201806 - 7 / 18
コールドプレスのケールジュース$6

GreenCityMarket_201806 - 9 / 18
ピュアなグリーンジュースが、空っぽの胃に染み渡ります。

P1690133 (1)
各各ブースの店頭には、生産者の紹介パネルが設置されており、この場所から何マイル離れた場所でつくられたのかが1つの指標として示させています。こちらのお店は31マイル(約41km)ですので、直線距離では東京から筑波、東京から鎌倉辺りの距離ですね。

GreenCityMarket_201806 - 2 / 18
こちらはピッツァを販売しているブース。

GreenCityMarket_201806 - 17 / 18
フォッカッチャを購入し、芝生で食べました。気候もよく、外でジュースとフォッカッチャをいただき大満足の朝食となりました。

GreenCityMarket_201806 - 13 / 18
フレッシュミックスベリーのスムージー。新鮮なベリーをふんだんに入れてバイタミックスで撹拌させたドリンクは$6

GreenCityMarket_201806 - 15 / 18
Fabri Kai社のPLA樹脂でつくられたGREENWAREカップです。ストローはプラスチック製。

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>