青山一丁目 肉汁餃子製作所ダンダダン酒場

ダンダン酒場_2018年1007 - 1 / 23
SHARE GREEN MINAMI AOYAMAから青山一丁目駅に向かう途中、高層ビルが立ち並ぶエリアに一棟だけ残る都営住宅があります。この建物は都営南青山一丁目アパート6号棟で、1階には和風居酒屋やモツ焼き屋さん、カレー店などが軒を連ねています。他の棟は既に建て替えが済んでおり、このエリアにふさわしい高層タワーマンションに建て替えられていますが、6号棟だけは、1階の店舗権利を既に売却してしまっているためか、なかなか建替の調整がつかないらしく未だに残っています。「一杯やっていきますか」ということで、餃子が売りの居酒屋さん「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」に立ち寄りました。現在首都圏に61店舗あり、株式会社 NATTY SWANKYが運営しています。

ダンダン酒場_2018年1007 - 22 / 23
一応分煙になっており、外と入り口付近の席が喫煙。奥が禁煙です。

ダンダン酒場_2018年1007 - 23 / 23
歩道を挟んだ所にも席が用意されています。自由な感じでいいですね。週末は人通りも少ないので歩行者も気にならず気持ちがよいです。私たちも含めて、ほぼ当日ふらっと来たお客さんばかりでした。17時過ぎに入ったときには、テーブルがまだあいていましたが、徐々に混雑していきます。繁華街からは離れていますが、この入りやすさがいいのですね。

ダンダン酒場_2018年1007 - 2 / 23
席に着いて先ずはビールで乾杯。飲めない私は炭酸水を注文。炭酸水は90円です。大変有難く、魅力的な値段です。しかも錫のタンブラーで出てきます。店員さんはお若い方が多く、女性がホール、男性がキッチンを担当。元気いっぱいです。入店時、退店時、提供時、全員が大きな声で挨拶してくれます。ドリンクの注文を取る際に、餃子は何人前焼きますかと聞かれます。少々せっかち過ぎないかと違和感を覚えましたが、聞くと、餃子は焼くのに時間が掛かるのでと説明がありました。餃子は2人前を注文。

ダンダン酒場_2018年1007 - 1 / 1
香菜サラダ480円 パクチーとレタス少々。胡麻ドレッシング。

ダンダン酒場_2018年1007 - 6 / 23
馬刺し2種盛り(赤身・トロ)980円 粗塩とすりおろしにんにく、生姜といっしょに。

ダンダン酒場_2018年1007 - 14 / 23
うずらの味玉380円。濃いめの味付け。お酒のあてにはちょうどよい塩梅。

ダンダン酒場_2018年1007 - 16 / 23
帆立貝の貝ヒモチャンジャ380円

ダンダン酒場_2018年1007 - 21 / 23
砂肝のニンニク漬け380円

ダンダン酒場_2018年1007 - 20 / 23
餃子のせんべい380円

以上のおつまみは各380円。原価が一定でないのは確かです。大雑把で分かりやすい。

ダンダン酒場_2018年1007 - 11 / 23
ピータン豆腐480円

ダンダン酒場_2018年1007 - 12 / 23
パリパリ油淋鶏690円

ダンダン酒場_2018年1007 - 7 / 23
水餃子6個470円。日本では餃子と言えば焼きですが、中国では水餃子で食べるのが一般的。餃子が余ったら、翌日に焼いて食べるそうです。私は水餃子の方が好み。

ダンダン酒場_2018年1007 - 19 / 23
手羽餃子2本470円

ダンダン酒場_2018年1007 - 8 / 23
肉汁焼餃子6個 460円

ダンダン酒場_2018年1007 - 10 / 23
自社ブレンドの全粒粉でつくった厚めの皮。具材は、粗挽き豚もも肉とキャベツ・ニラなどの野菜、無化調です。噛むと肉汁が飛び出しますので、一口で食べないと危険です。1つ目はそれを知らずに食べて、ワンピースに飛び散りました。注意していただきましょう。17時過ぎから飲んで20時半に解散。気付けば3時間半も滞在してしまいましたが、まだ21時前で嬉しくなりました。お洒落な南青山にもこのようなふらっと入りやすいお店があってよかったです。

■店名:肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 青山一丁目店
■電話:03-5775-5522
■住所:東京都港区南青山1-3-6 都営南青山一丁目アパート6号棟 1F
■営業時間:平日 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~24:00(L.O.23:00 ドリンク23:30)
土日祝 11:30~24:00(L.O.23:00 ドリンク23:30)
■定休日:無休
■URL:https://www.dandadan.jp/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>