熱海 熱海プリン

2018.10.03 Wed  Eating place, スィーツ 熱海

熱海プリン_20181004 - 3 / 4
駅の再開発も終わり、益々活気溢れる熱海駅。平日、週末、関係なく、連日多くの観光客で賑わっています。熱海へは何度か来ていますが、水曜日の熱海は定休のお店が多いのですね。そして、16時過ぎるとほとんどのお店が閉まり商店街は閑散としてしまうのです。16時半に仕事を終え、大衆浴場「熱海駅前温泉」に浸かってから帰ろうと思ったのですが生憎水曜定休。ということで、一度行ってみたかった田原本町交差点前にある行列の耐えないプリン専門店「熱海プリン」に立ち寄ることにしました。こちらは、熱海土産でお馴染みの「金目鯛せんべい」や「桜えびの舞」を販売する株式会社フジノネが運営しており、オープンは2017年7月28日ですので、ちょうど1周年。今年7月28日には、熱海銀座に2店舗目となる熱海プリンカフェがオープンしたばかり。

熱海プリン_20181004 - 4 / 4
50年前に建てられた商店兼民家をリノベーションした懐かしい佇まいの外観。メインとなるプリンは、こだわりの牛乳、卵、乳製品、砂糖、バニラ香料を原料とし、毎日手作りしています。牛乳は南箱根の丹那牛乳、卵は熱海の月見たまごを使用。ロゴマークのかばさんが印字された懐かしい形の牛乳瓶で提供しています。イートインスペースはありませんので、持ち帰り需要が多いです。並んでも然程掛かりません。

熱海プリン_20181004 - 2 / 4
その場で食べたかったので、プリンソフトクリーム400円にしました。冷たいカスタードクリームを食べているような柔らかい優しい味。クドくなくて好みです。カラメルトッピングがカリカリとしたアクセントになっています。ソフトクリームは日世。かばさんのロゴが印刷されたスリーブかなと思ったのですが、日世のワッフルコーンSスリーブ付きですね。こちらのワッフルコーンはスリーブ(コーンに巻いてある紙)がセットされた状態で納品されてくるのです。便利ですね。

■店名:熱海プリン
■住所:静岡県熱海市田原本町3-14
■電話:0557-81-0720
■営業時間:9:00~18:00
■URL:http://www.atami-purin.com/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>