秋葉原 北海道ジンギスカン良夢

良夢_20180131 - 14 / 14
秋葉原で仕事が終わり、山崎製パン本社ビルの裏路地にあるジンギスカン専門店「北海道ジンギスカン良夢」へふらっと訪問。19時から満席なので2時間制であればいけますよ、とのことで入店。17時だったので食事にありつけたのですが、既に全席予約で埋まっていました。予約はマストのようです。

良夢_20180131 - 2 / 14
カウンター席に座りました。こちらのお店、昭和60年に割烹として創業したそうですが、バブル崩壊とともに接待需要が減り、女将さんのご出身が北海道であった為、美味しいジンギスカンを提供するお店に業態変更したそうです。
ラムは北海道から2日に1度チルドで空輸されてきます。国内で消費されるラムはニュージーランド産が多いので、国産が頂けるのは珍しいですね。最もチルドであるところがポイント高いと思います。最近思うのは、冷凍の国産牛とチルドの外国産牛ならば、チルドの外国産牛の方が美味しいかもなと。どうしても産地やブランドを気にしてしまう傾向にあるのですが、如何に温度管理するかが大事なのだと思います。
ちなみに、ラムとは、生後1年未満の永久歯が生えていない仔羊のことを指します。羊肉の脂は臭いので苦手な方も多いと思いますが、仔羊だと脂が少ないので独特の匂いはなく、大変柔らかい肉質で美味しいです。食わず嫌いの方にも是非トライして頂きたい。生後1年以内に人間に食べられる運命というのは儚いですけれども、無駄が無いように感謝して美味しく頂きましょう。

良夢_20180131 - 1 / 14
単品にするか、コースにするか悩んだ末、コースの方が断然お得だったので、今回は「ジンギスカンコース3,000円」をオーダー。メニューは、塩ダレ生ラム、熟成味付生ラム、特上ロースステーキ(わさびで食べる)、知床どり、焼野菜の盛り合わせの6品。コースが始まると、七輪が登場。備長炭で焼きます。焼き方は、もやしと野菜を円周にセットしてドーム型の部分で肉を焼きます。こうすることで肉の旨味がもやしに絡んでくるのです。焼き方はお店の方が指南してくれます。スタッフはミャンマー人の学生がほとんどでした。日本語が上手でびっくり。新鮮で臭みがないので、軽く焼くのがオススメ。

良夢_20180131 - 3 / 14 良夢_20180131 - 4 / 14 良夢_20180131 - 5 / 14 良夢_20180131 - 6 / 14 良夢_20180131 - 8 / 14 良夢_20180131 - 10 / 14 良夢_20180131 - 11 / 14
知床どりも、ジューシーで美味しかったです。

良夢_20180131 - 12 / 14
わさびでいただく生ラムステーキ。

良夢_20180131 - 13 / 14
〆に追加でラムのお茶漬けをいただきました。ご馳走様でした。

■店名:北海道ジンギスカン良夢
■住所:東京都千代田区岩本町3-10-12岩本町駅前ビル 1F
■電話:050-5872-8375
■営業時間:11時30分〜14時、17時〜23時(土曜日は17時〜22時)
■定休日:日祝日

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>