佐賀 恵水産

2018.09.30 Sun  Eating place, 居酒屋 佐賀

恵水産_20180301 - 23 / 23
JR佐賀県駅南口から徒歩5分。アパホテル(旧 佐賀ワシントンホテルプラザ)前にある海鮮居酒屋「恵水産」に行ってきました。今夜は佐賀ナイトということで、仕事関係の方々と慰労会です。駅周辺にはチェーン店の居酒屋も複数ありますが、佐賀・有明海で穫れる新鮮な魚が頂けるということでこちらのお店を予約していました。

恵水産_20180301 - 22 / 23
メニューボード。オススメ品は時価となります。何れも良心的な価格です。

恵水産_20180301 - 1 / 23
スタートは刺し身7点盛り 1,980円。どれも鮮度が良く美味です。九州出張が増えてからというもの、新鮮な魚の味を知り、関東のスーパーでは魚を買うことがほとんど無くなりました。刺身に合わせて、ポン酢、酢味噌、甘い醤油、もみじおろし、ねぎで頂きます。

恵水産_20180301 - 2 / 23
きびなごは鮮度が命。すぐに傷むので、刺し身で頂けるのはとっても贅沢ですね。味噌、酢、砂糖でつくった酢味噌でいただきます。

恵水産_20180301 - 4 / 23
水イカ、コリコリして美味でした。イカは、ヌメッとした食感のも多いので、これは全く別物でしたね。イカのヌメッとした食感が苦手な方でも、美味しいと思っていただけるような質でした。

恵水産_20180301 - 3 / 23
タコの唐揚げ 770円

恵水産_20180301 - 12 / 23
野菜の天ぷら750円

恵水産_20180301 - 14 / 23
ちくわの磯辺揚げ 390円

恵水産_20180301 - 13 / 23
あぶり明太子520円

恵水産_20180301 - 8 / 23
うみたけの一夜干し 700円 「うみたけ」は二枚貝の仲間。円錐形の水管を縦に開き、一夜干しする「うみたけの一夜干しい炙り」は、有明海沿岸の郷土料理。スルメイカよりも濃厚で磯の香りがします。焼酎のあてにはぴったり。国内では生息数が減少してしまい漁が禁止となっているため、現在日本で食されるのは外国産のもの。

恵水産_20180301 - 9 / 23
干しワラスボ 700円 佐賀のエイリアンことワラスボ。日本では有明海だけに生息するハゼの仲間。すごーく気持ち悪い。本当にエイリアンのような見た目。

恵水産_20180301 - 10 / 23
顔を見たら食べづらくなりますので注意。ポリポリとした食感。正直味は分かりません。

恵水産_20180301 - 6 / 23
焼きムツゴロウ(二匹)880円 有明海ならではの珍味。ワラスボ同様にこちらもハゼの仲間です。潮が引いた干潟の上で生活しているので、半日くらい生かして泥を吐かせてからしっかり素焼きして独特のクセを取ってから甘辛く煮付けています。旬は4〜5月ですが、素焼きしたムツゴロウを冷凍しておけば1年中食べられるそうです。

恵水産_20180301 - 7 / 23
なかなかこちらも気持ち悪い見た目です。お味と食感はドジョウに似ています。

恵水産_20180301 - 16 / 23

恵水産_20180301 - 15 / 23
高級魚あらかぶ(唐津のかさご)の唐揚げ 時価。これは美味しい!

恵水産_20180301 - 17 / 23
〆はウニのせおにぎり 310円。

恵水産_20180301 - 19 / 23
あおさ汁 420円。

佐賀ナイト、有明海の新鮮な魚と珍味を楽しみました。皆様有難うございました。

■店名:恵水産
■住所:佐賀県佐賀市駅前中央1丁目3-8
■電話:0952-27-6030
■営業時間:月〜土17:00~23:30(LO 23:00) 日・祝17:00~23:00(LO 22:30)

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>