霧島 地鶏料理 みやま本舗 霧島店

2018.09.17 Mon  Eating place, 鉄板焼き 霧島

みやま_201809014 - 1 / 19
四年振りの霧島です。前回のお気に入りを再訪問しつつ、霧島の新たな美味しいもの開拓してきました。今回最も衝撃的美味しさだったのが、地鶏料理みやま本舗。霧島に来たら絶対に食べに行ったほうがいいです。焼酎蔵の明るい農村前から細い道に入り、車で走ること3km。こんなところにお店があるのだろうかと不安になって来たころ、お店が見えてきました。

みやま本舗は、朝引きした鶏の刺し身と鶏の鉄板焼きがいただけるお店です。鶏の刺し身は関東では珍しいのですが、鹿児島・宮崎では鶏を刺し身で食す文化があり、スーパーでも鶏の刺し身が普通に売っています。日本における鶏肉生産量は、一位が宮崎、二位が鹿児島。

みやま_201809014 - 2 / 19
入ってすぐがテーブル席。奥が座敷です。

みやま_201809014 - 3 / 19
平日の13時過ぎに伺ったのでガランとしていましたが、順番待ちの名前を書くボードが設置されていたので週末は混むのでしょうね。何を注文するか迷っていると、お店の方がテキパキと提案して下さり、その通りお願いしました。注文したのは、

三色盛り(もも、はね、砂ずり) 1人前780円
黒さつま鶏あぶりたたき 1,290円
焼き盛り合わせ 2〜3人前 2,380円
特製鶏めし 730円

焼き盛り合わせは2〜3人前と書かれていたので、量が多いのではないかと心配しましたが、皆さん召し上がられますよ、大丈夫とのこと。結果、ちょうどよい量でした。

みやま_201809014 - 5 / 19
三色盛り(もも、はね、砂ずり) 1人前780円

手前左がムネ肉、右がモモ肉。後ろは砂肝です。だし醤油のような刺身用のタレにおろし生姜を少し付けて頂きます。このタレがまた美味しい。

みやま_201809014 - 7 / 19
この砂肝美味し過ぎます。ムネ肉やモモ肉の刺し身は想像できましたが、砂肝も刺し身でいただけるんですね。ムネやモモは勿論美味しいのですが、砂肝が一番好みでした。砂肝は胃の筋肉部分で高タンパク。シャリシャリとよい食感。

みやま_201809014 - 17 / 19
黒さつま鶏あぶりたたき 1,290円

かごしま黒豚、鹿児島黒牛は有名ですが、鹿児島には「黒さつま鶏」というブランド鶏もあるんですね。お店の方に「黒さつま鶏は美味しいですよ」とおすすめされたのでお願いしましたが、はい、これは美味です。身は水分が少なく締まりがあって、繊維質が細かく、弾力がある中でも軟らかい食感。甘みがあります。

みやま_201809014 - 18 / 19
断面画像。とにかく甘い。生臭さは全くありません。

みやま_201809014 - 10 / 19
焼き盛り合わせ 2〜3人前 2,380円

手前から、レバー(肝臓)、ハツ(心臓)、軟骨、砂肝、皮、ムネ肉、モモ肉。

みやま_201809014 - 12 / 19
みやま本舗は鹿児島県内に現在5店舗あり、国分にある工場で鶏を大まかにさばいた後、各店舗で細かくカットしていくそうです。肝も身も余すこと無く命を頂きます。

みやま_201809014 - 11 / 19
若鶏(飼育期間50日)と種鶏(飼育期間450日)を料理に合わせて使っています。この身は種鶏でしょうか。弾力と旨味があります。

みやま_201809014 - 16 / 19
オリジナルの桜島溶岩プレートで焼いていきます。味付けは塩味とタレ、2種類からの選択で、鶏本来の味を楽しめる「塩味」でお願いしました。既に味が付いているのでそのままでも美味しいですし、刺し身タレにつけても美味しいです。新鮮なので軽く炙るぐらいでOK。

みやま_201809014 - 15 / 19
脂っこく噛み切れないので普段皮は食べませんが、この皮は余分な脂が無く、カリカリして美味しかったです。

みやま_201809014 - 19 / 19
特製鶏めし 730円

特製鶏めしで〆ました。鶏めしは炊き込みではなく、鶏丼です。牛丼の鶏バージョン。細かく切った鶏肉としんなりした玉ねぎ。汁だくです。お漬物が付きます。これも絶対食べた方がよいです。衝撃的な美味しさでした。ご馳走様でした。

■店名:地鶏料理 みやま本舗 霧島店
■住所:鹿児島県霧島市霧島田口1611-10
■電話:0995-57-0201 予約優先
■営業時間:11:30-21:00 
■定休日:木曜
■HP:http://miyamahonpo.com/miyama/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>