水戸 カルマ

2018.09.09 Sun  Eating place, カレー 水戸

Karuma_201805 - 2 / 11
水戸芸術館へ行く前に腹ごしらえということで、以前から気になっていたスリランカ料理店コジコジへ伺うも、まさかの臨時休業で食事にありつけず、水戸にある南インドカレーの人気店カルマで昼食をとることにしました。夏は発汗性のあるものを身体が欲しますので、カレーが食べたくなりますね。ところで近年インド・ネパール・スリランカとスパイスの効いたカレー店が増えましたが日本でインド料理専門店ができたのは1949年、「ナイルレストラン」がそのルールだと言われています。

Karuma_201805 - 1 / 11
コジコジのメニュー。バナナリーフで提供してくれるのです。野菜が苦手な方向けのお料理ではないと記されている通り、ベジタリアン対応はしていますが、ヴィーガンではありません。手で混ぜ混ぜして頂きたいカレー。次回は事前に電話で営業を確認してから伺おうと思います。

錫蘭食堂 コジコジ
茨城県水戸市渡里町2305-6 オザワビル 2F

Karuma_201805 - 3 / 11
カルマへ来ました。11時半に到着し一番乗りです。水戸駅南地区の少々カオスな雑居ビルの1階にあります。カルマとは、日本語では「業」で、サンスクリット語では「行為」または行為の結果として蓄積させる「宿命」という意味合い。インドの神様の名前を付けたお店はよく見掛けますが、カルマとは、また思い切った屋号、覚えやすいです。

Karuma_201805 - 4 / 11

Karuma_201805 - 5 / 11
奥のテーブ席に着きました。昼間でもやや暗めの店内に外から光が差し込み、アジアな雰囲気が漂っています。

Karuma_201805 - 8 / 11
ヒンドゥー教の神の一柱、ガネーシャ(गणेश, gaṇeśa)。サンスクリット語でガナパティ(गणपति, gaṇapati)。この手の屋号は巷でよく見掛けますね。都心ではインド人やネパール人が経営しているお店が増えましたが、カルマは日本人の女性シェフが切り盛りしているお店です。

Karuma_201805 - 9 / 11
スペシャルターリー(インド式定食)ランチ 1,200円
お好みのカレー2種、サラダ、ターンドリーチキン、チャパティ、ライス、ドリンク

カレーは、キーマカレー中辛(鶏のひき肉)とムルガ・マサラ中辛(トマトベースのチキンカレー)にしました。中辛といっても辛す過ぎずリトルスパイシー程度。

Karuma_201805 - 10 / 11
スペシャルターリーセット。こちらはマイルドな豆カレーとクリーミーチキンカレーにしました。ココナッツのクリーミーなカレーは女性一番人気。カルマではチキンカレーが3種類あるんですね。ココナッツベースのマイルドチキンカレー。トマトベースの中辛ムルガ・マサラ。そして極辛の本格スパイシーインドチキンカレー。

ライスは長粒種と日本米のミックス。パラパラとモチモチの融合。チャパティは全粒粉100%の生地を注文を受けてから伸ばし、焼き上げています。小麦の味がしっかり感じられるので、そのまま単品でも美味しい。

Karuma_201805 - 11 / 11
食後は温かいものをいただいた方が消化によいので、ドリンクは、ホットチャイにしました。最初から砂糖が入っていますが、然程甘さはなく、スパイスが香り美味しかったです。12時過ぎたころにはウェイティングが出来ていました。常連さんも多いようです。

■住所:茨城県水戸市中央2丁目8−10、マル優ビル 1F
■電話:029-232-3213
■定休日:火曜日
■営業時間:月~金ランチ11:30~14:00(LO) ディナー17:30~22:30(LO)
土ディナーのみ17:30~22:30(LO) 日・祝12:00~15:00 17:30~22:30

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>