仙台 太助

2018.09.04 Tue  Eating place, 定食 仙台

太助_20180528 - 8 / 9
昭和23年創業、元祖牛タンのお店「太助」に行ってきました。仙台市内には多くの牛タン専門店がありますが、ここが元祖・発祥のお店。

太助_20180528 - 9 / 9
お店は国分町の路地にあります。仙台駅からはやや離れていますが、美味しい牛タンが食べたかったらわざわざ足を運ぶ価値のあるお店です。伺ったのは14時過ぎ。昼休憩は無く通しで営業しています。

太助_20180528 - 3 / 9
店内は、昭和初期にタイムスリップしたかのような雰囲気。客席数は50席。焼き場が見えるカウンターの特等席に座りました。牛タン定食を注文すると、炭火で一気に焼いていきます。撮影許可を頂いた上カメラを取り出すと、「もうすぐ焼けるよ」と、気づいときには既に美味しそうな焼き目がついていました。

太助_20180528 - 1 / 9
塩味をつけて、網にのせ、炭火で焼く。これが仙台牛タンの本来の味。包丁で一枚一枚スライスして、塩を振って染み込ませ、一枚一枚重ねて、それを一晩おいて低温熟成させる。タンの処理と塩加減が重要なポイント。シンプルでありながら素材の旨味をぐっと引き立たせています。

太助_20180528 - 6 / 9
牛タン定食1,500円 牛タン4枚、テールスープ、野菜漬、麦ご飯 が付きます。14時までのランチタイムに入れば女性は200円お値引きあり。ザクザクとしたよい歯ごたえ。ご飯がすすみます。牛タンはカロリーの75%が脂肪に由来する脂肪含量の非常に高い食材なのですが、栄養が多く含まれており、脂質を多めに摂取しても他の肉に比べて、脂質が身体につきにくい特徴があります。また、牛タンに合わせた麦飯は白米にくらべて、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富。そこに、ご飯がすすむ青唐辛子南蛮味噌漬け。昔は、牛タンを食材にする人が少なかったので安く手に入ったそうで、栄養価の高い牛タンと麦飯、そしてご飯が一杯食べられるようにと合わせた南蛮漬け。今でこそ牛タンは高級なものになりましたが、当時は、栄養豊富で安価な庶民の味方であったお食事。

太助_20180528 - 7 / 9
テールスープも旨味があり美味しかったです。ご馳走様でした。また訪問したい。

■店名:太助
■住所:仙台市青葉区国分町2-11-11
■電話:022-262-2539
■営業時間:11:30~22:00(L.0 21:30)
■休業日:月曜、年末年始

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>