表参道 炭火焼きパティのハンバーガー店 FELLOWS (フェローズ)

Fellows_201802092
原宿・表参道エリアには、NY発の「SHAKE SHACK」やLA発の「UMAMI BUGER」など海外
有名バーガーチェーン店があり、裏通りを歩けば、こだわりのグルメバーガー店が複数あるハ
ンバーガー店激戦区です。

先日訪問したFELLOWSは、表参道駅から徒歩2分ほど、路地裏にあるクレヨンハウス近くにぽ
つんと佇む3階建ての可愛らしい外観のお店。ハンバーガーが食べたい気分になりふらっと寄っ
たのですが、後で調べたら業界でも評判が高い人気店であることを知りました。訪問したのは
金曜の夜20時半過ぎ。毎日200個ほど準備するパティが終了するとその日の営業が終了します。
幸運にも、その日最後の1つにありつけました。

キッチンがある2階でオーダーを済ませ、3階へ上がります。(※2階は撮影NGです)オーダーし
たのは一番人気の「バーベキューアボカドバーガー1,400円」と「ベーコンチーズバーガー1,450円」
サイドにはポテトとコールスローが付きます。ドリンクは生ビール600円とドクターペッパー450円
にしました。オーダーは先ですが支払いは後です。

Fellows_2018020913
Fellows_201802093 Fellows_2018020915
先にドリンクが運ばれてきました。ドクターペッパーは24オンスほどあるビッグサイズ。キャン
ブロのアクリル製タンブラーで出てきました。アメリカっぽい雰囲気でテンションが上ります。
20分程待って、お待ちかねのバーガーがきました!大きい!!

FELLOWS_20180209 - 2 / 2 FELLOWS_20180209 - 1 / 2
21時近い時間にこのサイズのハンバーガーは危険と思いましたが、不思議としつこさがなく、
すんなり胃におさまってしまいました。FELLOWSのこだわりは、そのパティ。指定農場から
仕入れた生のオージービーフの塊を翌日使う分のみ前日の夜に切り分け、細かい筋を削ぎ
取り、大きさを揃えた後、ミンチにします。それを一晩冷蔵庫で寝かし、翌朝冷えた肉を手
ごねして一つ一つ成形していくのですが、このときに肉を触る手もしっかりと冷やして作業
します。そして、オーダーが入ってから炭火で焼きます。とても手間が掛かっているのです。

Fellows_2018020912
Fellows_2018020916 Fellows_2018020914
バンズはふかふかしており、食べるときは少し押しつぶして口へと頬張ります。炭火で焼いている
ので大変香ばしく、パティは肉々しくジューシー。そしてシャキシャキのレタス。これは美味しい。
ハンバーガーを食べて2人で4,000円弱。少々高く付きましたがこの質なら納得の値段です。

Fellows_201802096
Fellows_2018020910
ちなみに、FELLOWSとは英語で「仲間」という意味。
誰かと一緒に美味しいを分かちう至福の夜。ご馳走さまでした。

■店名:フェローズ(FELLOWS)
■住所:東京都港区北青山3-8-11
■営業時間:月~土Lunch 11:30~16:00 / 月~土Dinner18:00~22:00 / 日曜日11:30~19:00
■定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>