The continental Bakery & Restaurant

2017.12.14 Thu  Eating place, 朝食 海外

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (6)
「朝食は毎日ここで食べる」という友人に連れられて、
The continental Bakery&Restaurantに来ました。
滞在していたview talay 2 complexから徒歩3分の所にあり、朝5時から開いています。
毎日朝食を外で食べる暮らし。なんと便利なんでしょう。

The continental Bakery&Restaurantは1999年創業。
Jomtienからスタートして、現在ではパタヤに4店舗あるローカルチェーンです。
また、パンやケーキはタイ国内のホテル、レストランに納品しており、
その卸し先は170店舗余りになります。

欧米からの移住者も多いエリアであるため、
ウェスタンスタイルの朝食を好む常連客で毎朝賑わっています。

メニューは大変バラエティに富んでおり、
タイフードは勿論のこと、英国、スイス(ロスティ)、ドイツ、ベルギー、
フレンチ、アメリカの料理を提供しています。

店員さんは英語が通じます。
フリーWi-Fiもあり便利です。

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (13)
外の席も人気。過ごし易い気候で、風が通り気持ちが良いです。

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (15)
店内入り口では、パンを販売しています。価格は4THBほど。
添加物は使用しておらず、美味しいと評判。

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (5)
冷蔵ケースには、ケーキとヨーグルト。ヨーグルトもこちらの人気商品。全て店内で手作りしています。

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (4)
店内の様子を写真に納めたところ、ちょうど記録されていたので補足します。
Jomtienには最大のゲイタウンがあることを紹介しました。
向こうのテーブル席では欧米のオジサンと若いタイの男の子が一緒に食事をしています。
また別の席では、欧米のシニア層の男性と若いタイの女の子が一緒に食事をしています。
見慣れない光景なのでつい気にしてしまいましたが、タイでは普通の光景です。

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (12)
折角タイに来たのだから、タイ料理を注文。しかし2日目はフレンチトーストを選択しました。

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (17)
Baked seafood combination with curry 185THB

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (18)

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19
Tom yum shrimp 140THB

The Continental Bakery&Restaurant_20171105 - 1 / 19 (8)
French toast Breakfast 135THB
Fried bread dipped in egg. butter and jam
cinnamon suger syrup. Filter coffee or tea

シーフードを使ったタイ料理も美味しかったけれど、
Moom Aroi Seafood Restaurantには敵いません。
The continental Bakery & Restaurant へ来たらウェスタンスタイルの朝食がおすすめ。

●店名:The continental Bakery & Restaurant
●住所Thepasit Road, Jomtien, Pattaya, Thailand
●電話:66 38 303 607
●営業時間:5:00〜21:00
http://continentalbakerypattaya.com/cdn/

感想を送る

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>